読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

パート練習

音楽

今日はオケのパート練習を、ウチで実施。

  • 音楽面

俺ピンチ。
ドンファンもっとさらわなければ。
音も見た目も自信満々が目標。

  • 酒面

ドイツビール満喫。

wata嬢持参の、ErdingerとSpatenのオクトーバーフェストビア。
自分が用意した、Paulanaerのオリジナルとヘフェヴァイスビア
やっぱり国産とは香りが違う。
と知ったかぶってみる。

  • 料理面

今回用意した料理は、
キャベツの千切り、ザワークラウト風。
大根と小ネギのサラダ。
砂肝とシメジの炒め。
豚肉の塩煮。
でした。
さらに、
リーダーのドイツハムがさすが金賞物。
pino嬢の和梨のケーキがさっぱりで美味しい!
でした。


んで、ザワークラウト風のレシピ。ネットにたくさんあるけれど。
漬け込まないので、あくまでもザワークラウト”風”だけど。

写真は以前のもの。

  • 材料(二人分)
    • キャベツ1/4個
    • タマネギ1/4個
    • 塩 小さじ1
    • 白ワイン 大さじ1.5
    • ワインビネガー 大さじ1.5
    • オリーブオイル 適当
  • 作り方
    • キャベツとタマネギは、幅5mm以下に千切り。
    • フライパンにオリーブオイルを引いて、タマネギを炒める。しんなりしてきたら、キャベツも炒める。
    • キャベツのかさが減ってきたら、塩、白ワイン、ワインビネガーを加える。蓋をして5分くらい煮る。
    • フライパンにたまっている、水気は捨てる。その後、タマネギ、キャベツを少し炒める。
    • 平たいバットやお皿に移して、冷ます。
    • ソーセージやハムと一緒に、ビールのお供でいただきます。


試してみて!割と本格的な味だから。