読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

グラーシュ

あ?何故か急にドイツに行きたくなってきた。

https://twitter.com/#!/mune_3/status/174475745022844929

と言っても、簡単に行くわけにはいかない。
なので、ビールと料理でとりあえず気分だけ。

近所のお店で、ソーセージとビールを調達。
ザワークラウト風を自分で準備。


そして、ドイツ演奏旅行の時、前乗り期間にノイシュバンシュタイン城の近くで食べた、グラーシュ(グヤーシュ)が忘れられなかったので、作ってみることに。

グヤーシュ(ハンガリー語 Guly〓s, ドイツ語 Gulasch) はハンガリー起源のシチュー料理。牛肉とタマネギ、パプリカなどから作られる。
wikipediaから

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5

フュッセンで食べたので、きっとウィーン風に違いない。とレシピを探して、アレンジしてとりあえず以下のように作ってみた。

  • 材料
    • 牛肉(カレー、シチュー用。モモとかスネとか肩ロースとか)900g
    • 玉ねぎ3個
    • 人参 1本
    • パプリカ(赤)1個
    • パプリカパウダー 大さじ3
    • 赤ワイン 1カップ
    • トマト缶 1缶
    • 塩、コショウ、クミンパウダー 少々
    • ジャガイモ 大3個
    • 小麦粉 70g
    • 塩 小さじ3
  • 作り方
    • 牛肉は1.5cmくらいの角切り。
    • 玉ねぎ、人参、パプリカはみじん切り。粗みじん切りくらい。
    • 鍋に油を引いて、温める。みじん切りにした玉ねぎを炒める。透き通るくらい。
    • 同じ鍋に、牛肉を入れていためる。焼き目しっかり。
    • その鍋に、人参とパプリカをいれて炒める。
    • パプリカパウダーを入れて、ざっと混ぜる。
    • 赤ワインを入れて、一煮立ち。アルコール分飛ばす感じで。
    • トマト缶投入。水分が足りなそうだったら、水をいれて。
    • 煮立ったところで、コンソメ投入。
    • 2時間くらいにこむ。水分足りなそうだったら、水入れる。
    • この間に、付け合わせつくる。今回は、ポテトダンブリングつくってみたんだけど、上手く行かなかったので割愛。
    • 塩、コショウ、あればクミンパウダーで味を調整して。
    • お皿に盛って、いただきます。



いつものビーフシチューよりもさっぱりしていて、コレはコレでいいかも。
しかし、もう食べた時の味を忘れていて、「正しい味」がわからんので、判断つかない。。。


付け合せの定番はシュペッツレっていうドイツ版パスタらしいんだけど、それもまた作ってみようかな。と。