読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

屋形船初乗船

『浴衣を買ったので、花火大会にいかねば!』的なことをツイートしたことがきっかけで、話があれよあれよと進み、花火大会の日に屋形船に乗ってきた。
初乗船ですよ。屋形船。

  • 浴衣編

前々から欲しいなぁ。と思っていたんだけど、今年ついに購入。
買う時にそういう話を、店員さんとしていたら、「なんで浴衣をお買い上げに?」的な話をさんざん聞かれましたとさ。
欲しいから買ったのですよ。
「金銀の糸(?)が織り込まれて、光って見えるような浴衣が流行りですよ。」「イヤイヤそれは。。」
「グレーの生地どうですか?」「いや、それは汗が。。。」
「なんなら仕立てるというのも!」「いやまだ一枚目ですし。。。」
というようなやりとりをして、帯の締め方、浴衣のたたみ方も教えてもらい、浴衣、帯、下帯、下駄を購入。
良い店員さんでした。


実際に、自分で着て、半日過ごした感想。

    • 暑い。だけど、思ったよりは涼しいかも。まぁ、浴衣だしね。
    • 下駄がすれてやっぱり痛かった。新調した下駄は慣らししないと。

そういえば、母方の爺さん(メチャクチャ怖かった)は、普段は和装だったな(外出時は洋装に中折れ帽に紐タイ)、よく過ごせたな。
などと思いつつ。

  • 屋形船編

船で飲む酒って美味しくて、たとえば、展示会帰りの水上バスで缶ビール飲んだりしていた。美味いよね。


今回お世話になった、屋形船。


料理。


出発。


東京タワー、好きです。


船の先頭で、風受けてるお姉さんのひらひらスカートを心配しつつ、

お台場沖に到着。

以後、食えや飲めや。
みんな控えめだったよね。


行商的な、アイス売りのおじさん登場。海賊らしい。



日が暮れてくる。


ひとしきり終わったらしいので、途中、隅田川花火大会を眺めたりしながら発着場に戻る。



かちどき橋?



すっかり夜。



ツイートがきっかけで、話がここまですすむとは。まさか。感じのwata嬢に感謝。
なんでもつぶやいてみるもんだねー。
一度経験して、勝手がわかったので、また乗りたいものです。