読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

現愛車、AlfaRomeo145への愛を再確認したでゴザルの巻

先週日曜日に、車を車検へ出してから、新型の試乗→代車生活→愛車引き取りという流れの中で、あらためて今の愛車、AlfaRomeo145がよいなー。と思ったという話。
新型に乗り換えたいなー。と思いつつ車検を迎えてしまったので、車検へ出したのが先週。
先週、車検へ出した際の新型試乗記はこちら


その後、代車でしばらく過ごしていた。
代車は国産車だったんだけど、これのステアリング関係が酷くて、あまりの乗りづらさに辟易。
好きなメーカーだっただけに、ちょっと、えー。。。という感じになってしまった。
早く戻ってこないかな。。。と思っていたら、意外に早く整備完了ということで、本日引き取りに訪問。


すると、最近追加になった新色の展示車があった。

黒に赤レザー内装。
ニュースを聞いた時には、「赤レザー内装とか、派手すぎ。ムリ。」と思ったけど、実車の赤は思ったよりも落ち着いていて、悪くない。
むしろ、良い。

四葉マークも、濃いボディカラーに映える。
結構、イケると思った。本気で次期愛車候補になった。


が、しかし。145を引き取っての帰り道に思ったこと。
今時の車と異なり、


安全装置も、フロントエアバックとABSくらいだし、
エアコンの効きも悪いし、
直進安定性も今時の車ほど良くないし、
ハンドルの位置とペダル類の位置が、手足の長いイタリア人仕様で、いいドライビングポジションとれない。
けども、


一体感とか、使い切れる感じは、今の145が良いなと。
ダメな子ほどカワイイではないけども、悪い点も憎めない。
今回の点検整備で、調子も随分良くなったことだし、もうしばらくお付き合いしますかね。
自宅駐車場にて。