読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

ショスタコーヴィチ交響曲第5番 生演奏

音楽

友人が情報をくれて、2週連続でショスタコ5番のプロの生演奏を聞く機会に恵まれた。

    • 爽やかまではいかなけど、軽めなショス5だったかなと。
    • アシ付けずに吹ききったのは素晴らしいと思います。
    • オケ全般に安全運転だったかなと。。。
    • 東京芸術劇場にはあまり良い印象はなかったけど、今回も、、、やはり座席によりムラが大きいホールか。
    • 3楽章と4楽章の間で、指揮棒を降ろされたのが残念。
    • 中プロのショスタコーヴィチ ヴァイオリン協奏曲第一番が、素晴らしい演奏だった。ソリストも素晴らしい方だった。ブラボー。
  • 4/21 @横浜 みなとみらいホール


サンクトペテルブルク交響楽団
同じ本拠地を持つ、サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団(旧レニングラード・フィル)と紛らわしいw
いかにも、ロシアのオケ、それも元レニングラードだからか、細かい所はミスるし音程いまいちだし、、、なんだけど、情熱に溢れる演奏で素晴らしかった。
願わくば、あんな演奏したい。

    • 気にせずに出かけたら、中プロがストラヴィンスキー火の鳥で、俺大歓喜。カッコ良かった。
    • 聴いてるほうも疲れるショス5。
    • ロシア人でもアシをつけていたので、ウチラも足つけて当然と思います。
    • それでも、響かない音、響かせにくい音があるみたい。ふむ。
    • 指揮の井上道義氏が素晴らしかった。
    • 2楽章に入る前に、最前列で問題があったらしく中断されたけど、見事に持ち直した。ブラボー。
    • ラッパソロは、テンポの違いもあるけど、あんなに濃厚には吹けないし吹かない。
    • ロシア美女に手ほどき受けないと(以下略