読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

2014板橋Cityマラソン

昨年の棄権以来、今年は絶対に出る!と心に固く誓っていた、板橋Cityマラソンに参加。


結果は、なんとかゴールしたけど、半分近く歩き、タイムは5:31:10(速報値)と言うもの。


昨年の風邪でDNS。。。だったので体調にはかなり気をつけたつもりだったけど、
2月に思うように練習できなかったことに焦り、脚が出来ていないまま、3月に長距離を練習した際に膝を痛めたみたい。
その後も、回復しては痛めてを繰り返し、レース当日も不安のままスタート。


3kmまでは痛みもなく順調。
10kmあたりの未舗装路で、ちょっと痛くなる。
15kmあたりで、結構痛くなる。
ハーフ折り返しまでは、なんとか。
25kmすぎから、歩き出す。。。
以後、ほぼ歩き、たまに走りを繰り返して、なんとかゴール。


正直、、、
歩いている間は何回も「リタイアしよう。」と思った。
それでも、進んでいけば確実に減って行く距離と、歩いてもゴールできる!という考え方と、
沿道の方のたくさんの声援と、
沿道の方が貸してくれたエアーサロンパスと(かなり効きました!)、
また、たくさんのボランティアやスタッフに支えられたゴールでした。


ゴールするまでは、「もう二度とフルマラソンには挑戦しない。」と思っていたけど、
帰りの電車では、「あ~楽しかった。また出たい」と思えているので不思議。


今回の大会で得たものは、
・(一応)フルマラソン完走の実績!
・タイツがなかった箇所に残るビミョーな日焼け。
・実は会社でエントリーしていた人がたくさんいた。(今日知った!)
・心が挫けそうなほどの膝の痛み。。。
そして
・やっぱり走るのは面白いな。また出よう。というよくわからん欲求。


まずは、膝をしっかり治すところから始めます。

f:id:munetak:20140324232716j:plain
参加賞。
タオルのデザインが。。。
帽子は+500円と思えば、まぁ。