読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

青梅マラソン

ラン

f:id:munetak:20150215102929j:plain
職場の所在地、青梅市最大のイベント、青梅マラソンへ参戦してきた。
市役所のちょっと手前からスタートして、御岳駅を超えて川井駅のちょっと先で折り返して、青梅総合体育館の前でゴールという、30kmコース。
おまけに、行きは基本登り、帰りは下り。その間にアップダウンありという、平地が全くないコース。


毛呂山や所沢シティマラソンで、アップダウンには慣れていると思っていたけど、思った以上につかれた。。。
それと、往復コースなので、コース幅が狭い。にも関わらず大人数が走るので、ランナーの密度が高くて、追い抜くのに一苦労。。。
もっと前からスタートするべきだったと、反省。
復路は風も出てきて、寒さも加わり、途中で脚が思うように前に出ず、30kmの壁ならぬ25kmの壁にぶつかった。んーー。。。


f:id:munetak:20150215185830p:plain
結果、グロスで3時間4分33秒。ネットで2時間54分30秒。
一つ目の目標の3時間は切ったけど(ネットで)、欲張った目標の2時間45分に及ばず。
10kmを55分で行けばいいのだが。悔しい。



良かったのは、大きい大会だけあって、とても賑やかだったこと。
沿道からあんなに声援があったのは、はじめて。


それと、スペシャルスターターの田中理恵さんが超美人!だったことと、
ゲストに高橋尚子さんが来ていて、ハイタッチが出来たこと。
この人、とても人を惹きつける方で、コース途中のハイタッチはみんなしてく。
走っていればまわりはランナーの山。抜いてきたはずの皆さんにに抜き返されました。これまた悔しい。。。


f:id:munetak:20150215175444j:plain
参加賞のTシャツ。シンプルで着やすい。
完走賞のタッチペン。使うか?


正直、来年出るか?と言われたら悩む。。。環境面での整備が、、、なので。
でも、大きい大会は、やっぱり良さがあるなー。どうしようかな~。