読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

演奏会終わって

f:id:munetak:20150429141228j:plain

昨日は所属オーケストラの定期演奏会でした。
ベートーヴェン交響曲第6番「田園」&L.バーンスタインの「キャンディード序曲」、そしてあの「STAR WARS組曲」という、意欲的というかなんというかなプログラム。


今回の乗り番は、終わってみて分かった、かなり楽をしたキャンディードのトップとスターウォーズの1アシ。


楽であったので油断をしていたのと、モチベーションも維持できず、あまり練習をしていなかった。
これは、練習記録にも現れていて、記録を取り始めてから、初めて月間1000分を超えた月がなかった。いつもは、演奏会直前は超えるんだけど。
この8ヶ月は、引き続き仕事が忙しいことと、4月までの自治会業務があったことも、言い訳の一つ。
この結果は、音に出ているはずなので、録音を聴いたらきっと落胆すると思う。


そんな状況でもやってみれば楽しい物で、個人的な目標としていたHighBを全ヒットもできたし、ほんとうに楽しい曲だった。

キャンディード序曲は、約4分という短時間勝負なので、体力を気にすることなく演奏できた。
ミュートの付け外しが、すっごい忙しかったのがストレス。。。
最後PPからffへなるところに、結構かけていたんだけど、これは思う通りにできた。
短い曲なので、気持ちを盛り上げにくかったんだけど、気持よく演奏できた。


STAR WARSは、実は結構好きでそれなりに詳しいのだけど、まさかオケでやる時が来るとは。
メインタイトルに限らずこの曲は、家で練習するのが恥ずかしいくらいに有名なので、いいプレッシャーだった。
合奏やセク練でもうまく行っていなかったけど、パート練習後はすごく良くなったと思う。
トランペット、いつもの4人あっての演奏だった。気持ちよかった。


個人的に今後の課題は、、、練習時間の量をとにかく増やすことと、一つひとつの音を丁寧に扱うこと。


Twitterで呟いたけど、演奏会って打ち上げまでいれたら丸一日、前日GPまでいれたら一日半を使う。
それだけの時間をかけるのだから、やはり自分にとって、もっともっと充実したものにしたい。
そうするためにも、それまでの過程も疎かにできないなー。なんて思った。

またこれからの一日ずつを、大事にしながら音楽と過ごしたい。