読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

東京30K冬大会

ラン

東京30K(サーティーケー)冬大会に参加してきた。
大会の趣旨が、フルマラソン1ヶ月前のシミュレーションと脚作り30km走という位置づけなので、東京マラソンを意識した大会ぽい。
自分の場合は、3月の板橋に向けてのペースを掴むことと、脚作りが目的。
ペースは、5'45/kmで申請をして、ドコまでついていけるか確認。
普段は、一人でボッチ練習ばかりなので、同じペースの人達と集団で走るのも新鮮。


しかし、、、一週間前から天気予報が曇、雨、雪と変化していき、当日まで心配で心配で。
着替える頃からスタート直前までは、みぞれ?あられ?も降っていたけど、スタート時には曇りという、ぎりぎりの天気に。


ということで、100均レインコートの上だけ着てスタート。
でも、5km過ぎた辺りで、もうだいじょぶかなー。という判断と、蒸れて暑い。。というのもあり、脱いでしまった。脱いだら少し寒かった(笑)
その後はとにかく淡々とついていく。
で、昨年の青梅マラソンもそうだったけど、大体25kmで脚が終わる。
今回も20kmでふくらはぎが攣りそうになり、ペースが落ち始めたけど、「ここで落ちたら練習にならない」となんとか維持して、
25kmでやっぱり太腿裏が攣ったけど、ギリギリ走り続けられて、なんとかゴール。

f:id:munetak:20160130131240j:plain
ペースも維持できた。
寒かったけど、このくらいなら走れることが分かったのも収穫。


エイドも参加賞も充実して、練習と位置づけるにはとても良い大会だった。