読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

日記

生活

たまには日記を。


朝起きて、軽い朝食のあと、整体へ。
一か月くらい前から、右ひざの内側が痛いまま、引きずっているのと、
中国から帰った翌日から、左側の首から肩にかけて、痛みがあるのが、放っておいても治らないので、さすがに何とかしたくて。

2月にアキレス腱を傷めた時に行った、整骨院がよくて、そちらに。

問診の結果、痛みが明確なのと、日付が分かっているので保険適用に。
体の歪みと、首肩回りのマッサージと、ひざのマッサージと、針をやって帰宅。
だいぶ楽になった。

整体師の先生が、ものすごい爽やかイケメンで。男でもドキドキする(笑)
身体も軽くなったし、あんなん惚れるわ。

余談ですが、自分の悪い癖だけど、整形外科や整体案件を長い間放った後に治療に行って、「遅い!」と怒られるパターン。。。
皆さんも気になったら、早めに。


昼を過ごして、夕方に礼服を仕立てに外出。
礼服を作るのは、大学オケに入った時、社会人になった後、そして今回で3回目だけど、いずれも理由がウェストサイズってのが、もうね。
今回は、こちらへ。
www.azabutailor.com

普段スーツを着ないので、あまり気にせず吊しのスーツを買うんだけど、テーラーメードが気になっていたのと、礼服ぐらいはちゃんと。と思い。
あとは、本来礼服って、流行り廃りが少ないはずなので、いいんだけど、なぜか以前流行りに乗ったようで、古く見えるのも気になり。

しかし、よくよくHPを見ると、10,000オーバーのYシャツなどもあって、誰が買うんでしょうねぇ。などと思ったり、いい服屋さんだった。

で、感想。
吊るしのスーツを買うときは、せいぜい裾を詰めるくらいなんだけど、今回はカウンセリングでいろいろ選んで、身体の採寸もある程度ちゃんとやる。
その結果、左腕のほうが右腕よりも1㎝長いことが分かったり。まぁ、骨格や筋肉の付き方にもよるらしいけど。

採寸用のスーツを着ていた時に、自分の体のスタイルが、ずいぶんとすっきり見える。キレイにおさまるものだなーと思い、
そのことを担当してくれた人にその話をしたら、「既製は上下が合わない事が多くて、それを合わせて選んでいるのと、さらにそこから調整するから」とのこと。
金額は少し高かったけど、いつも買う吊しも、調整を勧められていて、ちゃんと調整したら同じくらいの価格になるんだろうなぁ。なんて思った。勉強になった。

襟の破けた、ウィングカラーのワイシャツも仕立てたので、仕上がりが楽しみ。


いろいろ整えて、来月の演奏会に臨むのです。