読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

演奏会終わって

昨日は所属オーケストラの演奏会でした。
メインプログラムにホルストの惑星、前プロにエルガーの威風堂々。オルガンを使うイギリスプログラム。
会場はミューザ川崎

惑星は、長く好きな曲の一曲。
高校生の時に部室にあった、火星と木星の楽譜を引っ張り出して吹いてみたことはある。
けれども、まさか人生で演奏する機会に恵まれるとは。
体力が必要、カッコいいソロあり。まさに大曲。

威風堂々は、しょっちゅう演奏する言わずもがな。


今回苦労したのは、一番は練習時間の確保。
練習しないと、すぐに下手になるので、とにかく日々練習するようにしているけども、
4月以降、勤務時間体形が変わって、昼休みに練習する時間が取り難くなった。
でもこれは、やる気になれば時間を作れるものだなと分かったことが収穫。

演奏は、最後までうまく吹けなかった箇所もあるし、ハイトーンもきれいにヒットしないし、スタミナ切れで持たなかったしと、個人的には過去最低に分類できる出来。
それだけ、色々とやらかした割にすっきりしているのは、字面そのままに、力の限りラッパを吹くことができたからかな。

1100人を超える聴衆の皆様からの拍手も感激ものであった。


次の演奏会までは、少し時間が空くけども、すばらしい演奏ができるように、日々精進しよう。
次も良い演奏会になりますように。

f:id:munetak:20160827113126j:plain