読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

タンシチュー

今週末は料理しっぱなし。ふぅ。
例年、牛ホホ肉赤ワイン煮を作っていたんだけども、ある程度レシピ固まったので、今年はタンシチューに変更。

以下、備忘録としてのレシピ。

  • 材料
    • 牛タン:1kg 近所の肉屋に冷凍の物があるので、それを入手。スゴイ高いのね。アメリカ牛でも国産ホホ肉の倍する。
    • 玉ねぎ:中2個
    • ニンジン:1/2本。大きさによる。
    • セロリ:1本。葉の部分は、タンの下茹でに。茎はシチューに。
    • ニンニク:2片
    • 赤ワイン:2カップ
    • ホールorカットトマト:1缶
    • ドミグラスソース:1缶
    • ローレル:1枚
    • 塩、コショウ、醤油、ウスターソース、トマトケチャップ:適当
  • 作り方
    • タンの下茹で。タンとセロリの葉の部分を自ら茹でて、約1時間半。下茹でしたスープは、あとでシチューにするので捨てない。
    • セロリ、玉ねぎ、人参、ニンニクを切る。みじん切りでなくていいけど、ある程度小さいとあとで楽。
    • 下茹でしたタンと、切った野菜を鍋に入れて、下茹でスープをヒタヒタくらいに注いで、煮る。約一時間。
    • 一時間後にタンだけ取り出す。タンは1.5cmくらいにスライス。厚いほうが食べごたえあるよ!
    • タンを取り出した鍋に、赤ワイン、トマト缶を入れて、煮る。
    • アクを取り取り煮詰めてく。ある程度の後に、ドミグラスソースを入れて、さらに煮詰める。もちろんアクをとる。
    • シチューをなめらかにするために、一度、漉す。(フードプロセッサーにかければいいんだろうけど、なかったので、網で裏ごししてなめらかにした。)
    • 鍋にシチューを戻して、味調整。塩、コショウ、醤油などなど。
    • いざ食べる前に、付け合せとかを作る間に、スライスしたタンをシチューに戻して、少しだけシチューと絡める。
    • お皿に盛って、いただきます。→ごちそうさま。


タンは、あまり煮込まず、ザクザクした食感を味わうのがいいらしい。確かに旨かった。
ホホ肉の赤ワイン煮と違って、何日もかからないから楽だね。