Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

エリックサウスマサラダイナー2020夏

エリックサウスマサラダイナー、夏のモダンインディアンコース。行ってきました。
f:id:munetak:20200715185621j:plain

Amuse、冷製ラッサム。いかにもラッサム!という味わいなんだけど、知ってるラッサムと色が違うのはトマト?で、食べてすぐに汗が出始める。こうでないとな!塩トマト、モッツァレラと合わせて食べてまた美味しい。塩トマト美味かったなぁ。。。
f:id:munetak:20200715190449j:plain

Appetizer、赤海老のインディアンセビーチェと様々な野菜。なんなんだこの一皿は。。。素揚げ、素焼き、マリネされた野菜がそれぞれ別の味わいでコレが美味しいところに赤海老の贅沢な味わい。ここから口と舌の忙しさに頭が追いつかなくなってくる。
f:id:munetak:20200715192209j:plain

Grill、黒皮カジキ。中心に向かってグラデーション状に火の入ったカジキは網脂の甘さも手伝って絶品のうまさ。そしてセロリとオレンジのアチャールがこんなに美味しいとは。
f:id:munetak:20200715194215j:plain

Main1、羊肩肉のチェティナードマトンシチューとマトンコフタ。これ、、、イナダさんの推しだけあって最高の旨さだった。フォークで潰せばホロリと崩れるのに、しっかりとしている肩肉。合わされたデニッシュも良かったけど、ライスが欲しかった。。。マトンコフタは、テーブルまでワゴンの上でスモークされて運ばれてきたけどその薫香だけでごはん食べられる。添え物にしては贅沢な味。
f:id:munetak:20200715200504j:plain

Main2、新しい日本のカレーライス。欧風と南インドが一緒に、しかもカツレツまでついてる至福。『あえての全まぜ』もよかっけど、ビーフカレーターメリックライス、マトングレイヴィとブラウンライスの組み合わせが好き。カツ、アルーエッグポルタ、らっきょうウールガイはどちらにも合う。新しい日本のカレーライス?と思いつつ、ビーフカレーターメリックライス、バスマティライスをお代わりして、もう満腹。。。それぞれの組み合わせを楽むことで、定番や番外の美味しさが発見できる。コレも舌が忙しか賑やかな一皿。
f:id:munetak:20200715203335j:plainf:id:munetak:20200715204252j:plain


Dessert、カルダモン杏のファルーダ。ファルーダも良いのだけど、口休めと言われたパイナップルが、マサラが効いて想定外の口休め(笑)右のキナコのパルフィは紅茶によくあった。しかし、、、最後まで舌が忙しく、賑やか。
f:id:munetak:20200822234234j:plainf:id:munetak:20200822234540j:plain

今回は、ホント最後まで五感で楽しめるコースだった。インディアンセビーチェやマトンシチューは一皿で2,000円以上してよいのでは?と思う。いやーよかったよかった。ほんとにありがとうございます。

何時からハマったのか、エリックサウスマサラダイナーのモダンインディアンコース。過去に言った分を日記でふり返りたい。といってもTwitterのセルフまとめだけど。

リハビリ通院

備忘録がてら、Twitterから編集。

膝の痛み自体はほとんど無いけど、手術の傷跡の下辺り(内側の下)や、膝裏の腱が痛むことがありほぐしてもらう。めちゃくちゃ痛かった。

傷跡周りは、鵞足のあたりで腱、筋肉が集まってるので、使い方により誰でもなりがちだとのこと。

膝裏も腹圧が低くなると骨盤が前傾?後傾?して股関節が内側に入り膝も内側を向く。それを外にしようとする力が働くからそこを使いがち。

やはり腹圧かぁ。

 

運動は、バランスボールで腹圧のかけ方、四つんばいで身体の使い方を確認。

四つんばい、、膝ではなくつま先着地だけど、これが難しく、左脚を動かすときに身体を右に捻り、左のお尻、腰を持ち上げてる、体幹を回してると。腹圧かけて体幹を安定させないとなぁ。

ただ、その後に軽く走ったら、フォームが全然違ったので、やはり大事。

イメージが定着するようにトレーニングしよう。

最後に立ったまま足首掴んで、膝裏を伸ばすストレッチも教わった。

座ったり寝たりだと、他のところに力が入りがちだということで、これいいですよと。続けよう。

リハビリ通院

備忘録がてら、Twitterから編集。

「走った時に左足は踵から着地出来てなくて、踏み込んだ時にパタパタ音が大きい」というのが悩みで、これを相談した。

「着地した時に、脚よりも身体の重心が遅れてるから」らしいので「身体の重心の移動に脚が付いてく感じ」で走れるように練習。

倒れるのを脚で支えていく感じ。

 

まずは、左脚の捻れを直してもらったり(使い方でねじれるのか)、靴を見てもらったり。

通勤でよく履いてるレザースニーカーは左右で分かるクセが出てるそうで、そういうのも分かるのかと感心してしまった。

 

後半に身体の使い方。腹圧が低かったり体幹が使えてなかったりしていて、それぞれ個別には動かせるが連動してないと。

腹圧が抜けるのは胸の骨格の形にもよるらしく、そんなことあるのかと。

 

走る時はまだゆっくりと。

頭の上にバランスボール持って、前に倒れ込みながら、ボールについていく感じで。

練習繰り返してイメージつかもう。

 

リハビリ通院

膝のお皿の下が固く感じる事が多く、そこのほぐし方を教わる。

 

その後は身体の使い方の練習。

10cmくらいの台から片脚着地で降りて、重心を確認したり、ラダートレーニングしたり。

ラダートレーニングは、昔から興味はあるがやったことはない。そしてこれが見た目よりも難しい。。。

どっちの足を踏み出すのかと、以外と頭を使ってる。そして身体の位置を動かしてと、なかなか忙しい。単純で短時間ながら、疲れるトレーニングだった。

というか、この手のトレーニングが苦手。重心の移動に弱いらしい。体幹だなぁ。。。

けど、やったあとは自分でわかるくらいに走りやすくなってて、ちゃんと効果あるなぁ。。。

 

COVID-19対策で、病院が面会禁止になってた。流石にしょうがないか。

リハビリ通院

備忘録がてら、Twitterから編集。

12月のハーフマラソンの一週間後くらいからアキレス腱が痛く、湿布したりリハビリでみてもらったりしてたけど、今日もアキレス腱をみてもらう。そして靴も。

 

靴の踵(の形)は合ってるが、その踵のベロ?が厚くて、これが擦れて痛むのかもしれないと。

靴も色々で、この部分の厚い薄いや、クッションや幅や。ついでに話題の厚底シューズの事も(笑)

靴の履き方を教えて貰ったけど、それだけでだいぶ違った。

足の形の特徴も教えてもらい「高さはあるが幅は狭い」とのこと。

最後に運動。

反復横跳びではないが、足を踏みながら横方向に小刻みにジャンプを繰したり、同じく前後に、これは足を揃えて、跳んだりを繰り返してから、トレッドミル10分。

たった10分ながら、久しぶりに走って汗だく。

演奏会終わって

昨日は所属するオーケストラの第32回定期演奏会
会場はいつもの太田区民ホール、アプリコ。

今回の演奏会は、やっぱり人は大事だね。とあらためて思った回だった。
やむを得ないとはいえ、参加する予定だった人が参加できなくなるのは、演奏的にも運営的にも大変。
逆に、演奏には参加しないけど、色々な作業を買って出てくれる人がたくさんいたことには、とても助けられた。ほんとに感謝に尽きる。

メインプログラムに、ストラヴィンスキー火の鳥1945年版、前半はグラズノフの祝典序曲とプロコフィエフのシンデレラ組曲1番。
ストラヴィンスキーは、いつかやりたいとは思っていたけど、まさか本当に出来る機会が来るとは。
ただ、どの曲も難しく、練習初期のころは、本当に何とかなるのかこれは、、、と思ったこともあったけど、形にすることができてよかった。
ピアニスト、ハービストにめぐまれたこともラッキーで、特殊楽器は練習参加が直前になってしまうけど、今回はお二人の実力がとても高く、上手くオケになじんでくれてよかった。

個人的には、火の鳥がとにかく難しく心配だったけど、毎日10分でも練習するれば、それが形になることが分かってからは、前向きに取り組めた。

まだまだ考えることは多いけども、また次回も頑張りましょう。

f:id:munetak:20191219215810j:plain
今回も何度かお世話になったスタジオ。回数券があるとのことで(早く教えて!)次回からは活用しましょうかね。

f:id:munetak:20191223000846j:plain
打ち上げ3次会後に、どうしても食べたくうろついて探して食べたラーメン。なぜ人は飲んだ後にラーメンを食べたくなるのか。。。

Giulietta、25,000㎞

今日のオーケストラの練習の行き帰りのどこかで、ようやく25,000kmに到達。
f:id:munetak:20191215174348j:plain

納車が2014年1月12日
10,000kmが2015年6月11日
20,000kmが2017年3月5日
で、今日なので、やはりだいぶ乗っていない。
という過去の一年でも1000kmくらいしか乗っていない。
通勤で使わなくなったのは大きい。

でも、大切な車なので、まだ乗るし大事に乗らないと。
これからもよろしく。