Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

日記

所用で午後休したものの、用事自体は10分ほどで終わってしまい、さて。


近くの大衆酒場へ行くことに。
所沢、百味。
f:id:munetak:20161028161720j:plain
瓶ビールと揚げしゅうまい。
大瓶430円て、なかなかの親切価格なのでは。
揚げしゅうまいは熱すぎる。うまかったけど。

ちょっと日本酒がほしくなり、メニューを見ると、新政。
もしや、昔のあるんか?と思いきいてみたら、「今はない」とのこと。うーむ。

f:id:munetak:20161028163345j:plain
ということで、菊水辛口とどじょう鍋。
どじょう鍋、うまかったです。

時間もあるし、仕切り直しでいつもの錦へ。
f:id:munetak:20161028173444j:plain
生ビールで仕切り直し。お通しのバイ貝おいしい。

f:id:munetak:20161028175759j:plain
ママさんがいないものの、我慢できないので日本酒をオーダー。
マスターチョイスによる季節のひやおろし
長野県 小野酒造店 夜明け前 純米吟醸生一本ひやおろし
滋賀県 喜多酒造 喜楽長 特別純米ひやおろし
埼玉県 麻原酒造 琵琶のさざ波 純米吟醸 秋

f:id:munetak:20161028183703j:plain
ママさんが来て、続いてもう一セット。
静岡県 神沢川酒造 正雪
大分県 中野酒造 ちえびじん 生もと純米お燗酒
佐賀県 五町田酒造 東一

正雪は、ママさん曰く「老ね(ひね)てない?」とのことだけど、あまり気にならなかった。元々、老ね香は、熟成香と紙一重で利き分けが難しい。自分クラスでは判別できないし。
ちえびじんは、これまた季節の新酒。

このあたりで切り上げ。

f:id:munetak:20161028214449j:plain
最後になぜか、担々麺を食べて帰りましたとさ。。。


カロリー取りすぎ、チートデイということで。。。

澤ノ井蔵開き

毎年気になっていたものの、翌日にハーフマラソン大会の予定があったために、参加を見合わせていた、澤ノ井で有名な小澤酒造の蔵開きに行ってきた。
蔵の中の見学をさせてもらいつつ、蔵内の各所で順次試飲ができるらしい。
ちょうどいいし行かねば。ということで。

電車を乗り継ぎ、青梅線沢井駅まで着けば、駅から急な坂を下ったところのすぐに、小澤酒造はある。
が、青梅線青梅駅で乗り換えた先からは車両は減るし、このイベント目当ての人は多いし、沢井駅はIC改札一つしかないしで、駅から出るのに一苦労。。。



ともあれ、満喫チケット1000円を購入。この袋に試飲用お猪口と一緒に入ってた。
f:id:munetak:20161022101703j:plain
今年は10周年ということで、木枡付き。写真はない。


蔵開きでは、蔵の中の見学をしつつ、順次試飲をしている。計11杯。
f:id:munetak:20161022101822j:plain


元禄期に建てられた蔵らしい。ほんとか。
f:id:munetak:20161022102959j:plain

菰樽にもカニマーク。このカニいい。
f:id:munetak:20161022104033j:plain

それにしても、試飲コースが、30分から40分で、約2合飲む(飲まされる)コースで、これはなかなかキツイのではないか。。。

そうこうしているうちに、仕込み水につかっている井戸の洞窟も見れる。
f:id:munetak:20161022104709j:plain


んで、試飲コースは終わってしまったものの、ほろ酔い。
道の向かいの多摩川沿いには、小澤酒造のきき酒処やら軽食が取れるところもあるらしいし、気分が乗ってしまったし。
ということで、きき酒処へ。このきき酒処があたりで。
五勺のきき猪口を持ち帰りで、一杯200円から500円。しかもきき猪口は一杯ごとにもらえる!なんと!
f:id:munetak:20161022111530j:plain
ひやおろしと生もとをいただきました。少し寒かったので、味のこっくりとした酒がうまい。

その後、つり橋から多摩川を眺め。
f:id:munetak:20161022113525j:plain


向かいの寒山寺をお参りして、鐘を突いたり、櫛かんざし美術館へ行ったのち、帰り道。
駅までの道すがら、マンホールの蓋が梅とウグイスであることに気づく。
f:id:munetak:20161022121955j:plain
青梅には長いことお世話になってるけど、気付かなかったな。



お土産に、一番気に入った新商品の生もと純米「東京蔵人」を買って帰りました。
f:id:munetak:20161022163707j:plain


来年も行こうかな。。。

右膝のこと

5月の終わりか、6月の頭かくらいから、右ひざの痛みに悩まされてる。

痛みを感じた時期は中国出張を控えていたので、
「どうせ中国にいる間は走れない(走らない)し、強制休養に入るからいいか~」
と思っていたけど、中国にいた十日間も、帰ってきても良くならず。

帰国後に、盛大に寝違えた首と一緒に、よく行く整体院で見てもらったところ、半月板ではないか?との診断を受ける。

でも、その頃はまだタカをくくっていて、ちょっと休めばよくなるだろうと、休んで走っては痛くなり休む。
ってのを繰り返していた。
でも、8月に2km走った時に、盛大に痛くなり、我慢の限界で整形外科へ。

レントゲンの結果は、骨に異常がないのに、ここまで痛いのは半月板損傷だろうけど、詳細はMRIをとらないと分からない。
この病院では取れないので、紹介するとのことで、数日悩んでMRIを予約。
その後の診断で半月板損傷確定するも、この病院では手術ができないので、やるなら紹介する。と。

またしばし悩んで、紹介先の病院へ。
やはりレントゲンを撮り直して、異常なしで、やっぱり半月板でしょう。
前のMRIは映りが悪いので、もう一度撮りましょう。
様子見も兼ねて3週間後。
んで、3週間後に出た確定が、右膝内側半月板損傷(水平断裂)。


今日、手術の予約をしてきた。


半月板(特に内部)は、血の巡りがあまりない箇所なので、治るのも難しいらしいけど、今ならまだ確率が高いらしい。
治らない人の共通項は、

  • 男性
  • 50代以上
  • 喫煙者

このうち二つは該当していないので、治る確率は、もう少し高いはず。

続きはまたそのうちに。

色々と心配ではあるけれども。

2016年(平成27年)9月度練習実績

  • 休んだ日

9/3
9/4
9/10
9/11
9/14
9/17
9/18
9/19
9/22
9/23
9/24
9/25
9/28
9/29

  • 練習実績

30日で16日練習して、計151分。16日平均が約9分で、30日平均が約5分。
先月比で8分の1。。。

本番が離れてるのが救いか。
離れているゆえの、モチベーション低迷期でもある。
11月からは、平日日中は練習できなくなると思うので、取り組み方を変えないと。

御礼

さて、本日誕生日。

不惑と呼ばれる年齢になってから、一年が経ちましたが、主に仕事面において、やはり惑いまくりの年でした。おまけにもう少し波乱が続きそうです。。。
一方、数えの四十一歳は、大厄の本厄でもありますが、これまでのところ、膝を傷めたこと以外は、大過なく無事に過ごせております。
膝の件は、またそのうちにと思いますが、運動ができない(出来ないわけではないけど、走る以外思いつない)事が、案外にストレスなのは、数年前の自分では想像もつないことです。

ですが、あらかた大まかには、いつもご機嫌に過ごしていけるのは、皆さんの支えあっての事と思います。本当に感謝しております。

昨年同様のあいさつになりますが、変わらずお付き合いいただければ。と願うばかりです。

これからもよろしくお願い申し上げます。

シン・ゴジラ

これまでこんなにはまった映画無いので、記録に。
面白いらしいと聞いて観に行ってから、都合4回(まぁ、人によっては2桁行った人もいるらしいのでまだまだ)観に行った。
これまでに、同じ映画を映画館に何度も見に行ったことはない。
自分でもなんでこんなにはまったのか不明。
正直、最初に観た後は、「どんなに話題になっていても、2度目はないな。」と思っていたのに、翌日速攻で2回目に(笑)

f:id:munetak:20160816140321j:plain
一回目。TOHOシネマズ新宿のTCXで。


f:id:munetak:20160817110111j:plain
二回目。翌日に新所沢レッツシネパークで。

f:id:munetak:20160817110307j:plain
パンフ買った。

f:id:munetak:20160903212341j:plain
三回目。約3週後TOHOシネマズ新宿で。IMAX再上映に。

f:id:munetak:20160919123000j:plain
四回目。TOHOシネマズ六本木で。MX4D。


ところどころに色んな物を突っ込んでいたり、オマージュがあったり、一度見た後に予習して、もう一度観て確認する。
みたいな見方をしている。


とにかく面白い。
BD出たら、たぶん買う。

ビアフェス横浜2016

昨年に続いて、6回目の参戦。
今回は中日の夕方の部。
雨が心配だったものの、なんとかぎりぎという天気。
大桟橋ホール内は、座って休憩するところがないので、ホール外の広場の階段(?)で休憩するんだけど、雨だとそれもできないので。

昨年と同じく、ぶるわーが少ないのに少しがっかりしつつ、それでもしっかり酔ってきた。


f:id:munetak:20160918160739j:plain
一杯目は、ヤッホーブルーイングの、SORRY UMAMI IPA。かつお節を使ってるというビール。
いや色々考えるなぁ。

そのあとは、5杯目くらいまでは数えていたけど、あとはもうね。

個人的に一番おいしかったのは、ブリマーブルーイング。
川崎にあるようなので、ぜひ行ってみたい。


出店数は減りつつあるものの、楽しいイベントなので、また行きたい。
他の場所でもいいかも。