読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

文明の光 LED電球

その他

リビングというか、ダイニングのミニクリプトン球が電球切れたので、LED化しようと意気揚々と買ってきたら、非適合だったのが、先週の水曜日。
ツイッターで相当書きましたが、新しい動きがあったのと、備忘を兼ねてまとめてblogに。


まぁ、LED電球にも色々種類があるのだなぁと勉強になりました。
密閉型器具対応と、調光機器対応があるのは知っていたけど、断熱材施行器具対応というのに合っていなかった。
一説には、「寿命が短くなるだけだし、気にしなくていいんじゃねぇ?」というのもあったんだけど、授業料と思い、再購入。


結局、東芝のLDA4L-G-E17/Sというのにした。
安かったので。
ちなみに、間違えたのは同じく東芝LDA4L-E17。


光が口金方向にも広がるタイプということで、間違えたものとおなじ全光束230lmだけど、明るい気がする。
明るさの質感は、あまり変わらないかなと。最近のLEDはすげぇ。
大きいのは、明かりの下にいても暑くないこと。これはさすがLED。

明るさの話だと、元々ついていたミニクリプトン球は、LDS110V54W.W.Kで、定格消費電力54W、全光束790lmなので、選んだものは若干暗めなんだけど、
元々が明るすぎるんでは?と考えて、明るさ落とした。
今のところ、違和感ない。


消費電力換算だと、54Wが3.9Wになったので、約1/14の消費。でかいなぁ。。。
今ウチでは、ダウンライトに14個のミニクリプトン球使ってて、その内2個をLED電球に交換完了。余った2個はそのうち適合するところに交換しよう。
一緒に風呂の白熱灯が切れたので、これもLED化、東芝LDA6N/3。よって、白熱灯が残一個か。


んで、本当は順次切り替えと思ってたけど、初期投資と思って変えようかなぁ。
でもきっとしないかな。


何が言いたいかというと、意外とLED電球よいよ!でも高いよ!あと、買う前によく調べて選んでね!ということ。