読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

顔振峠ハイキング

6年ぶりにハイキングに行ってきた。一人だけど。
6年前の様子はこちら
munetak.hatenablog.com


秩父巡礼から山歩き楽しいと思ったのが6年前で、今はトレイルランニングの延長に捉えてて、少し山に慣れたいのもあり。
前回同様、西武沿線ハイキングコースの地図を眺め、同じコースをたどるのではなぁ。。。と思い、今回は途中から鎌北湖に行って北向地蔵を超えてるコースを選択。
特に、鎌北湖から北向地蔵あたりのコースは、この間サボったトレイルランにグレースのコースにもなっていて、下見じゃないけどどんなコースなのかと興味津々。


f:id:munetak:20160501100412j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 18mm オート(ISO720) 1/8000秒 f/3.5
吾野駅からの眺め。電車で一時間でこんなところに来られる。
ここから暫くは、村落の中を歩く。ほんとにのどかな場所。


f:id:munetak:20160501101949j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 18mm オート(ISO1600) 1/8000秒 f/5.3
川に魚が泳いでいるのが見えたりする。


このあと、山に突入。
山道の入り口で前を行く集団に追いつくも、ゆずってもらって先にく。

f:id:munetak:20160501104215j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 18mm オート(ISO1600) 1/3200秒 f/3.5

f:id:munetak:20160501105009j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 18mm オート(ISO1600) 1/640秒 f/3.5
だいたいこんな感じの道を登る。結構きつい。。。
途中、まだ小学校未満な男の子が、お父さんに手を惹かれて登っていたけど、あれ登り切れたんだろうか。

f:id:munetak:20160501105105j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 52mm オート(ISO1600) 1/320秒 f/5
ダルマ。やたらと丸っこい。

なんだかんだで1時間ほど登り続け、山頂。コレが今回の主な目的地。
f:id:munetak:20160501110650j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 18mm オート(ISO560) 1/8000秒 f/3.5


ここには茶屋が3軒ほどある。この内の1軒に前回お世話に。
今回は素通り。
ドコを上がってきたのか、ランナーがたくさんこの茶屋で休憩していたけど、トレイルランニング装備の人もいれば、荷物無しの人もおり。。。
あれ、一応トレランツアーなのだろうか。


お昼まではまだ1時間ほどあるので、こちらは歩きを継続。以後、山の中のアップダウンを繰り返していきます。。。

f:id:munetak:20160501112541j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 18mm オート(ISO1600) 1/2000秒 f/3.5
諏訪神社で、山行の安全をお祈り。

f:id:munetak:20160501113935j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 18mm オート(ISO1600) 1/2000秒 f/3.5
越上山の岩場。

f:id:munetak:20160501121301j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 21mm オート(ISO1600) 1/1000秒 f/3.8
こんな木立を抜け、

f:id:munetak:20160501121716j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 18mm オート(ISO360) 1/8000秒 f/3.5
このコースの一つの特徴、鉄塔くぐり。
こんな山の中に、こんなデカイ鉄塔を建ててことに驚くよ。

f:id:munetak:20160501123220j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 18mm オート(ISO360) 1/400秒 f/3.5
今度は木の根の露出した箇所を降り。木の根って歩きやすそうに見えて歩きにくい。

f:id:munetak:20160501130343j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 24mm オート(ISO1600) 1/400秒 f/3.5
途中で、鎌北湖方面へ進路を取る。もろ丸くんがいるということは、毛呂山町に入ったということだ。今回、飯能、越生、毛呂山、日高辺りをうろついてる。

f:id:munetak:20160501130539j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 18mm オート(ISO1600) 1/400秒 f/3.5
シダ類の茂る森を抜けてく。
同じ山の中にいるつもりでも、結構植生が変わるのなー。

f:id:munetak:20160501131802j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 105mm オート(ISO1600) 1/1250秒 f/5.6
山を降りて暫く歩くと、ネコに睨まれたりする。お邪魔します。。。

f:id:munetak:20160501132957j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 25mm オート(ISO1600) 1/2500秒 f/4
第2の目的地、鎌北湖に到着。釣人が多い。

f:id:munetak:20160501133756j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 21mm オート(ISO360) 1/800秒 f/3.8
鎌北湖べりを抜けて、民宿の跡地横から山に戻る。奥武蔵自然歩道。
この後、また結構な上りが続きまして、、、太ももがキツかった。。

f:id:munetak:20160501140522j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 18mm オート(ISO1600) 1/3200秒 f/3.5
第3の目的地、北向地蔵。

北向き地蔵に付いた後は、ひたすら下り。
わりと急な下りで、これまた厳しい。

f:id:munetak:20160501142536j:plain
f:id:munetak:20160501142710j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 18mm オート(ISO1600) 1/160秒 f/3.5
五常の滝の五常とは、仁義礼智信孔子の教えとのことで。
予定外に滝を経由したけど、いいもん見れた。

f:id:munetak:20160501144538j:plain
Nikon D7000 VR18-105mm f/3.5-5.5G 26mm オート(ISO500) 1/500秒 f/4
杉の木立を抜けて暫く歩くと、武蔵横手駅に出て、今回のゴール。


久しぶりに山を歩いたけど、楽しかったなー。
ただ、比較的ゆるいコースとはいえ、知らないコースはちょっと怖い。なので装備、用意はしっかりね。ということなのだろうな。
あと、あの道を走ると考えるとかなりきついのではないか。。。もっとトレーニングしないと。
ビビっていてもしょうがないので、そのうち挑戦したいところです。