Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

日本酒

出張のあと、早く帰れたのでちょっと立ち寄り。いつもの錦へ。

f:id:munetak:20170809192946j:plain
飛露喜特別純米無ろ過生原酒
鍋島Summermoon
風の森露葉風純米大吟醸しぼり華

f:id:munetak:20170809195727j:plain
加儀屋9
十九Le chat botté(ル シャ ボテ)
ゆきの美人しぼりたて夏吟醸

料理は、馬刺しとトマトの浅漬け風で。

この日は、休み前だからなのかかなり混んでいましたが、いい事ですね。

飲み歩き

めずらしく、会社の人々と飲んだ後、地元に戻りもう少し飲もうかなと。
会社の人々と2次会まで行って、そのあと3軒回りましたとさ。。。

f:id:munetak:20170707233229j:plain
以前にも紹介した、串焼き屋さんへ。
牛カルビ串とラム串で瓶ビール一本で。

その後、街をぶらぶら。
f:id:munetak:20170707235319j:plain
隣接店の電気火災で休業していた、立川マシマシSSR
7/14に再開ということで、電灯もついてた!

4次会目は写真が無いので割愛。

んで、5次会目にラーメン屋さん。
f:id:munetak:20170708021452j:plain
f:id:munetak:20170708021031j:plain
瓶ビールと担担麺。どうしても担担麺が食べたかったのです。
この時点で、1時回ってますが、まぁね。

翌日の胃の状態はお察しということで。。。

2017年(平成28年)6月度練習実績

  • 休んだ日

6/2
6/3
6/4
6/10
6/19
6/21
6/23
6/24
6/25
6/26
6/27
6/28
6/29
6/30

  • 練習実績

30日で16日練習して、計523分。16日平均が約32分で、30日平均が約17分。

練習したのは本番前まででしたね。

ビール工房所沢

膝の定期診察の帰りに、気になっていたところへ。

www.sogo-seibu.jp

高円寺麦酒工房や阿佐ヶ谷麦酒工房の系列店が、西武所沢店の中にある。
ということで軽めに。

f:id:munetak:20170628155016j:plain
LBA、ライトブラウンエール。
バックに醸造タンクが見えるんだけど、コレ、デパートの外からも見えるんですよ。

f:id:munetak:20170628160825j:plain
狭山茶ビール。所沢店限定。ほのかに茶が香る。


で、この西武所沢、地下階に日本酒の角打ちコーナーもある。
今回は寄らなかったけど、そのうち寄るだろうな。

高知出張ついで 2日目

さて、朝です。
飲みすぎてないし、早く撤収したので、割とすっきり。

朝ごはんですが、このホテルの朝食が凄くて、
f:id:munetak:20170626073001j:plain
カツオのたたきの漬け丼。
うまかった。


さて、仕事が無事に終わったので、再び町へ。
でも、飛行機の時間とかを考えると、あんまりね。。。という時間でもある。

f:id:munetak:20170626145957j:plain
駅前で、三志士像。
近くの観光案内所に併設されている、『「龍馬伝」幕末志士社中』を見たあと、

f:id:munetak:20170626151833j:plain
路面電車に乗って、高知城歴史博物館へ。
f:id:munetak:20170626162716j:plain

その後、商店街を抜けてくわけですが、滞在中によく見たのがこれ。
f:id:munetak:20170626163144j:plain
「たっすいがは、いかん!」
調べてみたら、薄かったり弱かったりするのは、いかん!ということみたいです。
なるほど。

で、バスに乗って、空港について、軽く食事。

f:id:munetak:20170626181101j:plain
土佐料理司で土佐三昧セット。
鰹のたたき、どろめ、酒盗、鯨すじ煮、土佐店の青さ揚げ、焼きさば寿司に冷酒(メニューから察するに土佐鶴承平)が付く。
すばらしい。
このあと、冷酒お替りした。

f:id:munetak:20170626185606j:plain
さて、帰ります。

f:id:munetak:20170626192448j:plain
雲の上、すごい景色だった。

f:id:munetak:20170626200932j:plain
着陸目前。


無事帰京しました。

仕事柄、地方へ行く出張は、結構なプレッシャーなのです。
なので、こういう楽しみがあると、うれしい。まぁ、なるべく避けたいですが。

高知はとても良い街だったので、今度は旅行で行きたい。

高知出張ついで

急遽決まった高知出張。
終わってみると、結構楽しめたわけです。

2日前に決まった出張なので、バタバタと用意をして、取れた飛行機は朝2便目。
こういう時、羽田が遠いのがとても痛手で、平日の出勤時間より早く出発。

f:id:munetak:20170625091744j:plain
季節が季節なので、雨がちなのはしょうがないですが。。

f:id:munetak:20170625105815j:plain
着いた。高知竜馬空港。


空港へのアクセスに電車が無く、ここからはバスで移動。バス、便利ですよね。
宿泊は先へいったん荷物を預け、お昼ご飯と観光へ。

f:id:munetak:20170625115746j:plain
まずはお昼ごはんを、、、と思い、ひろめ市場へ来たけど、混みすぎなのでいったんスルー。

f:id:munetak:20170625124245j:plain
高知城
この写真は、天守閣に登った後に撮ったけど、そのころは晴れてきた。
ただ、高知城は丘の上に築城されているので、入口につく頃には汗だく。

f:id:munetak:20170625123215j:plain
天守閣の最上階から。この時は曇り空。
江戸の頃のまま残っている(一度焼けたけど、再建された)ので、中の階段も急だし、まぁ大変でしたけど、よい城でした。


さて、、ひろめ市場に戻って、お昼ごはん。
f:id:munetak:20170625130259j:plain
さっそくカツオのたたき、塩味で。

f:id:munetak:20170625130446j:plain
と、シラス丼。
塩カツオのたたきは結構期待したんだけど、「んー、、、」という感じで。はい。お店の選択ですかね。

この後、はりまや橋(日本〇大がっかりでよいと思う)や、アンパンマンバイキンマンの石像を見て、ホテルへチェックイン。
朝早かったので、昼寝して本読んで、あっという間に夕方。
飲みに行きますよ。
明日が仕事本番なので、そんなに飲めないのですが。。


まずは、土佐酒バルというお店で。
f:id:munetak:20170625180508j:plain
大吟醸セット。美丈夫、安芸ノ虎、亀泉。
f:id:munetak:20170625181938j:plain
酔鯨、なつくじら。
f:id:munetak:20170625183641j:plain
文佳人夏純吟。ラベルに酒のことがお化けとして描かれててかわいい。
f:id:munetak:20170625185025j:plain
司牡丹かまわぬ、生酛純米。去年までは同銘柄は山廃だったけど生酛に変えたとのこと。
高知には、山廃はこれしかなかったので、生酛に代わってしまって、山廃はなくなり、今度は高知唯一の生酛に。

こちらのお店、完全な日本酒バーで、一軒目には早かったか。。と思いつつも、よかった。


その後、お腹が減ったなと思い、ふらふらと二軒目へ。葉牡丹というお店。
f:id:munetak:20170625191333j:plain
カツオのたたき。うまかった!
他に、クジラの串揚げ、そのほか串焼きを数本頂いて、撤収。
こちら、大衆居酒屋なんだけど、とても活気のある良いお店だった。


f:id:munetak:20170625201049j:plain
f:id:munetak:20170625201348j:plain
締めに餃子とラーメン。
高知、餃子押しみたいですね。


ということで、十分に高知を満喫して、夜が更けたのでした。

演奏会終わって

昨日は所属オーケストラの第28回定期演奏会でした。
メインプログラムはラフマニノフ交響曲第2番、前プロに白鳥の湖から抜粋。会場は大田区のアプリコ。

ラフマニノフの2番は、このオケの前身となる学生合同オケが、アプリコホールで取り上げた曲。
当時聴きに行ったけど、アレはよかった。
その後、社会人一年目で、1アシをエキストラでやって。
今回は、パート割りでちょっと悩んだ結果、ラフマニノフのトップを務めることになった。

取り組んでみると、楽譜の指示通りに吹くと、結構それっぽくなる。
でも、もっとカッコ良くするにはどうするかと、楽譜を読めば読むほど、練習すればするほど、CDを聴けば聴くほどに奥の深い曲だった。
結果、やらかしてしまったところもあれば、思った通りに吹けたところもあった。

白鳥の湖は、今回は組曲版ではなく、バレエ版からの抜粋。
なぜかこのタイプは、ウチのトランペットパートは得意としていて、とても気持ちよく演奏できた。してた。


本番を終えるまで、結構不安なところの多い会期だったけども、最後は感動した。
いつもの通り、曲を終えるのがとてももったいなく思っていた。
ラフマニノフの言葉に「音楽は心で生まれ、心に届かなければ意味がない」という言葉あるらしいけども、昨日の演奏はどうだっただろう。。


それと今回は、3月の楽器紛失(翌日すぐ見つかる)事件のおまけ、マウスピースを紛失したところから、久しぶりにマウスピース選定をした。
結果、無くしたものと同じB.TilzのBAKOモデル1-1/2Cに、プラチナメッキをかけたものを使った。
最後の練習まで、別のマウスピースを使っていたけども、演奏会の3日前に仕上がったとのことで取りに行って、使ってみたら、ちゃんとはまった。
使い慣れたモデルで、フィット感もよかったし。
もう無くさないようにしないと。


また次の演奏会が、素晴らしいものになりますように。

f:id:munetak:20170619230154j:plain

f:id:munetak:20170617212332j:plain