Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

最近の料理

忘れぬうちに、GW前後の料理をあげておく。
最近はNHKきょうの料理」のwebレシピ「みんなのきょうの料理」のレシピを参照するのと、カレーにはまってる。
つか、料理のことはブログに書かなくなったなぁ。

f:id:munetak:20190421124320j:plain
バターチキンカレー。これはS&Bのレシピだったと思う。初めてホールスパイス使ったけど、すごく美味しかった。

f:id:munetak:20190501191624j:plain
ローズマリーチキン。
庭のローズマリーがだいぶ茂っているのを見て。
ローズマリーを揚げ焼きにして油に香りを移すのと、バルサミコ酢味醂を煮詰めたソースが美味しい。

f:id:munetak:20190502190824j:plain
f:id:munetak:20190502190830j:plain
こごみとワカサギの天ぷら。
初挑戦の天ぷら。まー難しい。カラッとならない。慣れよう。

f:id:munetak:20190502190833j:plain
小松菜と油揚げの煮びたし
どちらもカリウムたっぷりで、塩分の排出を助けるときいて。あっさり美味しい。

f:id:munetak:20190511190220j:plain
トマト肉吸い。これはスープ作家有賀薫さんのレシピ。
やさしいけどしっかり旨さがあってとても良いです。

f:id:munetak:20190511190224j:plain
豚肉とキャベツと春雨の醤油炒め。レシピ通りに作ったら、とんでもない量ができた(笑)

f:id:munetak:20190512191936j:plain
白身魚のフライ。花椒が決め手。

これからも美味しいごはんを食べたいので、がんばりますかね。

演奏会終わって

昨日は所属するオーケストラの第31回定期演奏会
会場はいつも通り、大田区民ホールアプリコ。
GW初日。一年前に抽選会に参加して取れなかったのを思い出す。。。

メインプログラムには、ショスタコーヴィチ交響曲第10番、前半はチャイコフスキーのエフゲニー・オネーギンからポロネーズ、そして同じくチャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番。
思い返しても、演奏時間の長いプログラムであった。。。

ショスタコーヴィチは、譜面ヅラは簡単なのに体力はゴリゴリ削られていく曲だった。
こういうパターンは、練習した時間が物を言うけども、思うように個人で練習する時間が取れず、公式練習でいい演奏ができなくてかなり焦った。
なので、直前は追い込んで、なんとか形にはなったのか。という感じ。
分かっていたのにやっていなかったのは猛反省。
本番もあまりいい演奏はできなかったな。。。と思っていたけど、打ち上げで何人かの方に褒めていただいたのはとても嬉しかった。

ピアノ協奏曲は、とにかく素晴らしいソリストにめぐまれたことに尽きる。
とても良かった。機会があればぜひまたお願いしたいと思った。

運営に関わって3回目。
みんな決して暇ではないのに、ああして時間を割いてくれることで演奏会が成り立つのだな。というのは毎回感じる。
打ち上げでちょっと紹介したくらいでは、感謝しきれないのだけども。
最近思うのは、オーケストラ活動に時間をかけるのなら、それは練習にかけたい。
もっと楽に運営できる形にしていきたいな。

また次回も頑張りましょう。

f:id:munetak:20190426182617j:plain
前回から直前になると通うスタジオ。近所にあって良かった。
ラクティスミュートを着けての練習だけでは不安が残る。

f:id:munetak:20190427121728j:plain
ステリハ。前プロ。
色々あって急遽入れたけど、やって良かったな。

f:id:munetak:20190427233505j:plain
打ち上げ2次会後に食べたラーメン。
朝になって、お店を覚えてないな。。。と思ってたけど食べログ検索で普通に分かった。おいしかった。

退院後8、9回目診察

まとめて一回分みたいな感じだったので。
3/6に8回目の診察。前回からの経過の話。
ウォーキングを週末にやっていたけど、そのあとに700mくらい走った。その後の診察。
走った時に左脚への衝撃が強く感じたけど、身体が忘れてるのかもね。とのことだった。
で、手術から半年経ったので、再来週にMRIを予約。

合間にリハビリ通院を挟みつつ、3/17にMRIと診察。
MRIで、左膝内側の骨に浮腫みが写ってるとのこと。多分先週走った影響だろうと。
少し膝に違和感があったのはそのためみたい。
O脚なのでそうなりやすいけど、骨切り術するほど悪くないし、骨切術は制限も出るので今は薦めない。膝の外側に荷重できるように訓練を。とのこと。訓練。。。

リハビリについては、3年前の右ひざ手術依頼お世話になってた理学療法士さんがやめるとのことで、この頃から別の方を中心に。
ケガの治り具合もあるともうけど、筋肉の張りを取ることから、使い方の習得にシフトしていて面白い。
歩き方走り方のチェック、膝の曲げる角度測ったり。
ほぐしてもらうと角度増えるし、筋トレすると歩き方走り方も変わる。

自分でできるように頑張らないと。

退院後7回目診察

6回目とばしてしまった。。。

昨年末に6回目の診察の後はリハビリ通院を繰り返して、今日で7回目の診察。レントゲン撮影つき。

 

レントゲンでは、O脚があること以外はOK。まぁ、いつもどおりだな。

軽い運動OK。FIFA11+やってみてということで、続いてリハビリへ。

 

リハビリでは、ハムストリングスのハリを取ってもらういつものパターン。他に内転筋が硬いということでほぐしてもらう。

なんでいつもはりでるかなー。セルフマッサージしなければ。

次回までに、自分でFIFA11+やってみて報告、相談しましょうということに。

 

頑張らなければ。

 

ロータリーフリューゲルホルン

なぜかフリューゲルホルンにはまり、Amazonをさまよい見つけたのが3つ。
いずれも中国製で、価格は3万円以下。
①金属縦フリューゲル
②プラスチック縦フリューゲル
③金属ロータリーフリューゲル

あまり迷うことなく③を選択(笑)

で、届いた。
初め、サッカーグッズが届いたのかと思ったが、

楽器らしい。

ついに憧れのロータリーB管(トランペットではない(笑))

見たところの程度は良さそう。
この日は、時間も遅く音は出せなかったけど、心配だったロータリーは動作した。

なぜか刻印に「FRANCE GERMANY」(笑)

で、今日吹いてみた。
紛れもなくフリューゲルの音がするし、ロータリーだと思うと音程もよい、ウィーン、ドイツ勢より良いかもしれない。
ただ、大きい。持ち方もよくわからない。
付属してきたマウスピースの加工精度もとても良く、中国製侮れんなぁ。いつかハイクラスの楽器も中国製が台頭してくるんだろうか。
個人的な問題として、ロータリーなのにB管というのに中々慣れなかった。

一度、調整に出すと化けるかもだけどそこまでするかな。。。とりあえず洗浄はしたい。
まぁ、いいおもちゃを手に入れたので、遊びましょう。

退院後5回目診察

退院後の診察も5回目。月一ペースになってから最初。
今回は、手術後最初のMRI撮影もあり、会社を早上がりしていってきた。
風邪拗らせていて、どちらかというと、そちらでかかりたかった。。。

まずはMRI
いつも思うんだけど、MRIはコイルからの騒音あるからってヘッドホンをする。するけど、意味ないくらいうるさくてな。。。

撮影から経過は今のところ順調。皮膚表面の痺れもとれててきたので、点滴もなし。薬の処方だけは一応あり。

続いてリハビリ。
前回から続いて、左脚は太腿も前、横、お尻の張りがあるのでマッサージ。
手術前以来でポール上に寝ての体幹レーニングやったけどこれは下手になっっていた。。。
頑張りましょう。

治療らしい治療って、自宅でのトレーニングとマッサージと、薬飲むのと塗るとの位しかないので、実感は少ないけど頑張らないとな。

退院後四回目診察

今日は朝イチで退院後四回目の通院診察。

その後出勤なので、ワイシャツ着つつジャージの下を履くスタイルで外出。。。着替えのスラックス持参。

 

膝自体の調子はいいので、診察はその話をして終わり。点滴はリハビリの後にやる事に。

 

リハビリ。

まずは歩き方のチェックから。最近疲れが溜まってるのもあるのか、少しフォームが悪いのは自覚もあり。。。

触ってもらった瞬間に、左脚の筋肉の方が硬いと指摘され、マッサージやストレッチ。

ストレッチはやり方も教わる。

自主的な筋トレはやるけど、ストレッチやマッサージはなかなかやらないんだよね。。。でもやらないと。

 

その後点滴。

前回半信半疑でやったけど効いた。薬も色々あるなぁ。

今日は処方が見えて、内容は、、、

ノイトロピン注射液3.6単位

ザルソロイチン静注20ml

ネオラミン・スリービー液10ml

生理食塩水100ml

まだ詳しくは調べてない。今度見てみよう。

 

薬の処方は、ゼスタッククリームとビタミン剤の飲み薬。

 

よくなってきている実感もあるので、頑張らないと。