Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

演奏会終わって

昨日は所属オーケストラの第28回定期演奏会でした。
メインプログラムはラフマニノフ交響曲第2番、前プロに白鳥の湖から抜粋。会場は大田区のアプリコ。

ラフマニノフの2番は、このオケの前身となる学生合同オケが、アプリコホールで取り上げた曲。
当時聴きに行ったけど、アレはよかった。
その後、社会人一年目で、1アシをエキストラでやって。
今回は、パート割りでちょっと悩んだ結果、ラフマニノフのトップを務めることになった。

取り組んでみると、楽譜の指示通りに吹くと、結構それっぽくなる。
でも、もっとカッコ良くするにはどうするかと、楽譜を読めば読むほど、練習すればするほど、CDを聴けば聴くほどに奥の深い曲だった。
結果、やらかしてしまったところもあれば、思った通りに吹けたところもあった。

白鳥の湖は、今回は組曲版ではなく、バレエ版からの抜粋。
なぜかこのタイプは、ウチのトランペットパートは得意としていて、とても気持ちよく演奏できた。してた。


本番を終えるまで、結構不安なところの多い会期だったけども、最後は感動した。
いつもの通り、曲を終えるのがとてももったいなく思っていた。
ラフマニノフの言葉に「音楽は心で生まれ、心に届かなければ意味がない」という言葉あるらしいけども、昨日の演奏はどうだっただろう。。


それと今回は、3月の楽器紛失(翌日すぐ見つかる)事件のおまけ、マウスピースを紛失したところから、久しぶりにマウスピース選定をした。
結果、無くしたものと同じB.TilzのBAKOモデル1-1/2Cに、プラチナメッキをかけたものを使った。
最後の練習まで、別のマウスピースを使っていたけども、演奏会の3日前に仕上がったとのことで取りに行って、使ってみたら、ちゃんとはまった。
使い慣れたモデルで、フィット感もよかったし。
もう無くさないようにしないと。


また次の演奏会が、素晴らしいものになりますように。

f:id:munetak:20170619230154j:plain

f:id:munetak:20170617212332j:plain

日本酒と肉と

いつもの錦のご夫婦が「6月は旅行に行くから、長く休むよ!」と言っていたのが気になっていて、まだ大丈夫だろ。と訪問。
結果、6/3にお店が終わった後片づけたら出発ということで、行ってよかった。

ビールでスタート
f:id:munetak:20170602204528j:plain

まもなく、日本酒へ。
f:id:munetak:20170602205602j:plain
山間一号、五十嵐夏めく純米酒、月山涼夏純米。
どれもうまい。

f:id:munetak:20170602212757j:plain
手取川匠のこころ、水鳥記五割五分、豊香たかね錦。
んまーい!

つまみは、混んでいたことあって少なめ。
f:id:munetak:20170602211348j:plain
f:id:munetak:20170602212549j:plain
新ごぼう揚げと馬刺し。
ココの馬刺し、身が厚い。美味しくてほんと好き。あれば必ず食べてる。


その後、移動してもう少し飲みますかねと、串焼き屋さんへ。
f:id:munetak:20170602222108j:plain
手堅くビール。

f:id:munetak:20170602223146j:plain
串にささってないけど。レバー焼き。
一瞬食べるのを躊躇したけど、マスターの大丈夫を信じて。
旨かった。

f:id:munetak:20170602223339j:plain
名物の牛串とラム串。
このラム。ラムらしい癖はあるものの、全然いけて旨い。身が厚いの。
肉(食べたい)欲が一気に満たされた。。。しあわせ。


久しぶりに地元で満喫した日でした。

2017年(平成28年)5月度練習実績

  • 休んだ日

5/1
5/2
5/3
5/4
5/5
5/6
5/7
5/9
5/12
5/16
5/19
5/21
5/22
5/26

  • 練習実績

31日で17日練習して、計811分。17日平均が約47分で、31日平均が約26分。

先月比で倍増。職場に楽器を常駐させたので、さすがにやる気になる。
GW一切さらわなかったのは、まぁ愛嬌かね。

トランペット、タイヤ交換。

今日は朝からの雨。ジョギングに行く予定を変更して、今週の睡眠不足を解消すべく惰眠。
睡眠は、貯金はできないけども、負債の返済はできるというのが持論です。はい。

午後からは、トランペットを吹こうと思っていたんだけど、その矢先に事件。
近所から、雨音に邪魔されるけども、トランペットの音がする。相当な初心者らしいけども。

途中、天空の城のラピュタの「鳩と少年」を吹いていたり。。。
となると、こっちがやりにくいんだけど、気にせずにやった。

GWの明けた今週から、職場でも楽器を使った練習を再開。
一日15分程度でも、毎日楽器を触ると、違う。
職場では屋外で練習出来ないので、ミュートを使っているけど、今日はミュートが無いこともすごくよかった。

この調子を加速して、来月の本番に挑みたいものです。


その後、愛車Giuliettaのタイヤ交換(冬→夏)のため、ディーラーへ。

f:id:munetak:20170513145743j:plain
コーヒーを飲みつつ、展示車に座りつつ、待つこと1時間。
やっぱり夏タイヤはよいね!剛性がよい。

乗る機会は減ったけども、この車すきだなー。

稲取、寿司

GW旅行最終日。目的は、金目鯛の寿司。
稲取といえば、金目鯛でしょう。前日の宿でも刺身と煮付けを頂きましたが。ちなみにどっちもうまかった。


しばらく街をぶらぶら。
東伊豆役場のキンメダイオブジェ。
f:id:munetak:20170506122325j:plain
手元のハンドルを回すと、口やヒレが動きます(笑)

珍しい少年団があったり
f:id:munetak:20170506130032j:plain

移住したくなったり
f:id:munetak:20170506140342j:plain
これ、築100年以上の古民家らしいです。住んでみたい。


さて、そうこうしているうちに、寿司。
こちらへ。
f:id:munetak:20170506125849j:plain

この日は、あら汁に、サザエがついて。
f:id:munetak:20170506123906j:plain

とにかくおいしい。お腹いっぱい。
f:id:munetak:20170506123911j:plain



満喫して、再び踊り子号で帰りましたとさ。
f:id:munetak:20170506152342j:plain
ぶれてない。


熱海は見どころも多く、とても楽しめる街。
稲取は、食べ物がおいしく、田舎ながらも歴史ある街。
どちらもとても良かった。

熱海、MOA美術館、稲取

GW旅行二日目。
メインは、行きたかったMOA美術館
f:id:munetak:20170505104104j:plain

ちょうど『琳派の美と光琳茶会の軌跡』を開催中。
この特別展も素晴らしいのだけど、常設展も素晴らしく、かなりお腹いっぱいになった。
低反射高透過ガラスが、まったく映り込みせず、激突する人が多いらいく、頭の脂が付いているのと、たまに誰かがぶつかり「ゴンッ」と音が響くのは愛嬌か(笑)
訪問した一週間後に、尾形光琳の「紅白梅図屏風」を公開するとのことで、さすがに訪問できず残念であるよ。。。

それにしても、エントランスまでのエスカレータホールとか、
f:id:munetak:20170505104242j:plain
f:id:munetak:20170505122951j:plain

正面玄関からの絶景とか(写真だと伝わりにくいけど、この時間、この景色ほんとによかった)
f:id:munetak:20170505105043j:plain

庭とか
f:id:munetak:20170505115825j:plain

ほんと凄かった。
宗教家凄いな。正しいお金の使い方。という感じはある。


その後、熱海駅前に戻り、たまたま空いていたタイミングでお蕎麦屋さんには入れてお昼。
f:id:munetak:20170505132838j:plain
正直「熱海で蕎麦か。。」と思いながら食べたけど、旨かった。

で、稲取へ移動。
f:id:munetak:20170505135004j:plain
たまたま取った、マリンエクスプレス踊り子号。NEXの車両なんですな。快適だった。

で、稲取
f:id:munetak:20170505154406j:plain
宿が海の目の前でして。全室こんな風景。

この日は、昨日分も取り返す勢いで、地元の日本酒を飲む。

f:id:munetak:20170505164539j:plain
f:id:munetak:20170505231809j:plain

写真は途中で買い込んだ2本だけども、夕食含めて五合も飲んで、無事つぶれましたとさ。。

熱海

GWの旅行。どうしようか。。と悩んで、伊豆稲取行きたい。
だけど、いきなり稲取までは移動距離が長すぎる。。。と考えて、まずは熱海へ。何気に初訪問。

f:id:munetak:20170504120734j:plain
ブレブレですが、踊り子号で移動。何気にターミナル駅への移動が大変なんだよな。。。

f:id:munetak:20170504121144j:plain
お昼の時間帯に異動したので、駅で食べ物とお酒を買い込んでの移動。
こういうのは電車旅行ならではですな。
横浜づくりはうまかった。
雪っ子は活性原酒で、どぶろくみたいな濁酒。アルコール度数、20度以上と書いてあり、旨かったけども、超酔っ払った。


そうこうしているうちに、到着。
駅前は混みすぎですな。。。

チェックインまで時間があるので、歩いて観光がてらに、海。
f:id:munetak:20170504135841j:plain

貫一お宮
f:id:munetak:20170504141416j:plain

建築途中で放棄された廃墟ホテル
f:id:munetak:20170504141729j:plain
一等地なんだがなぁ。。。


この後、地酒を探しながらホテルまで歩いたけども、見つけられず。
宿は必要十分なホテル。
とにかく熱く、泉質の良い温泉がとても気持ちよかった。

で、ぼちぼちと睡眠zzz。