Take it easy.

とりあえず,肩の力を抜け.

演奏会終わって

昨日は所属するオーケストラの第32回定期演奏会
会場はいつもの太田区民ホール、アプリコ。

今回の演奏会は、やっぱり人は大事だね。とあらためて思った回だった。
やむを得ないとはいえ、参加する予定だった人が参加できなくなるのは、演奏的にも運営的にも大変。
逆に、演奏には参加しないけど、色々な作業を買って出てくれる人がたくさんいたことには、とても助けられた。ほんとに感謝に尽きる。

メインプログラムに、ストラヴィンスキー火の鳥1945年版、前半はグラズノフの祝典序曲とプロコフィエフのシンデレラ組曲1番。
ストラヴィンスキーは、いつかやりたいとは思っていたけど、まさか本当に出来る機会が来るとは。
ただ、どの曲も難しく、練習初期のころは、本当に何とかなるのかこれは、、、と思ったこともあったけど、形にすることができてよかった。
ピアニスト、ハービストにめぐまれたこともラッキーで、特殊楽器は練習参加が直前になってしまうけど、今回はお二人の実力がとても高く、上手くオケになじんでくれてよかった。

個人的には、火の鳥がとにかく難しく心配だったけど、毎日10分でも練習するれば、それが形になることが分かってからは、前向きに取り組めた。

まだまだ考えることは多いけども、また次回も頑張りましょう。

f:id:munetak:20191219215810j:plain
今回も何度かお世話になったスタジオ。回数券があるとのことで(早く教えて!)次回からは活用しましょうかね。

f:id:munetak:20191223000846j:plain
打ち上げ3次会後に、どうしても食べたくうろついて探して食べたラーメン。なぜ人は飲んだ後にラーメンを食べたくなるのか。。。

Giulietta、25,000㎞

今日のオーケストラの練習の行き帰りのどこかで、ようやく25,000kmに到達。
f:id:munetak:20191215174348j:plain

納車が2014年1月12日
10,000kmが2015年6月11日
20,000kmが2017年3月5日
で、今日なので、やはりだいぶ乗っていない。
という過去の一年でも1000kmくらいしか乗っていない。
通勤で使わなくなったのは大きい。

でも、大切な車なので、まだ乗るし大事に乗らないと。
これからもよろしく。

一年点検行ったりリハビリ行ったり

午前中に先週に点検に出した車、Giuliettaを受け取りに。
自分のGiuliettaの横に、赤いGiuliaが止まっており、、、と比べると、やっぱり大きい。
f:id:munetak:20191214100245j:plain
そしてカッコが良すぎる。
AlfaRomeoは、どこか外した意匠が良かったのだが。まぁ、いいけど。。。
点検内容として、バッテリー残量が少なくなっていて、充電してくれたとのこと。
さすがに乗っていないのでお察しであった。なにかで、毎日30分くらいをノンストップで乗らないとバッテリーは傷むと読んだけど、流石になぁ。。。


帰宅して午後は通院リハビリ。
ハーフマラソン明けの週の木曜日位から、アキレス腱が痛くて先週のリハビリでも申告。
今週は木曜日の夜から湿布をして、金曜日の夜までしていたけど、歩くとまだ痛い。
見てもらったら、先週よりも腫れてるとのことで、受信を進められるなど。。。
切れてはいないようなので、様子見ながらどこかで行かないとなぁ。。。

夜は、グラタン作って食べた後に、
f:id:munetak:20191214185217j:plain

練習してなさすぎるということで、土曜日だけど、酒飲んでる場合じゃねぇ。今シーズン初めてスタジオへラッパの練習へ。
f:id:munetak:20191214195959j:plain

正直、、、さらい始めから考えたらよくぞここまでと思いつつ、まだやれるかなと。
それにしても、仕事との時間調整がつかず、あと一週間どこまでさらえるか。頑張りましょう。

人間ドック2019

2018を飛ばしてるな。。。

労働者の義務。定期健診、人間ドック。今年も予約を何とかとって年内に実施。
f:id:munetak:20191213074218j:plain
クリニックへ行く途中の丘から見る、この景色が好き。
だが、昨年も天気悪かったけど、今年も悪い。。。

さて、、、速報の範囲では、完ぺきといえる結果だった。ここ数年、尿酸値が、、、だったけどそれも範囲内に。やればできるんだな。
ということで来年まで頑張りましょう。

さて、人間ドックで出してくれるごはん。これが楽しみでもある。

f:id:munetak:20191213111203j:plain
茶碗蒸し、ホキの焼き南蛮漬け、蒸し鶏胡麻だれがけ、生姜ご飯、清まし汁、イチゴケーキ。しめて600.47kcal。
毎年、酒のつまみにもなるよね。。というメニューだったけど、今年は控えめ。どうしたというのか。。。

第30回所沢シティマラソン

f:id:munetak:20191201081833j:plain
この大会には2015年12月5日以来。レースとしても、2016年3月20日の板橋シティマラソン、フルの部以来、4年ぶりの出走。
2016年の6月に、右膝半月板損傷が発覚して手術してから右→左→左と3年続けて手術して、リハビリしてようやくのレース復帰。
それ以来、10月に10㎞走ったのが最長で、ろくにトレーニングもしていなく、正直完走も危ういのでは。。。と思いながらの参加だった。
ということで、完走よりもレースを楽しむのが目的(笑)として参加。完走できたらラッキーのつもりで出走。

毎回手袋だった参加賞は30回記念ということで、Tシャツにグレードアップ。スポンサー企業お疲れ様です。。。
f:id:munetak:20191201075248j:plain
とりあえず、これを貰って半分くらいは目的を達成。

スタート時は曇りだったけど、途中から太陽が出て、かつ風はなく暖かいコンディションの中を気持ちよくランニング。
5㎞、7㎞と個人的なポイントを通過して距離に対する不安を払拭しつつ「完走できるのでは?」と思ったのが、ようやく10㎞すぎ。いやまだ半分ですが。
膝に少し痛みがあったり、左脹脛が早く張ってきたり、右太腿が張ってきたり、(この大会では初めて)坂道歩いたりと苦労しながら、グロス02:03:43、ネット02:02:24で完走。
f:id:munetak:20191201112702j:plain
ほとんどトレーニング出来ていなかったので、とても不安だったが完走出来たことが何よりも嬉しい。それでも、おまけの2時間切りが欲しかった。。。

4年ぶりということで変わったなというのが、昨年から 西武ドーム改修工事でスタート・ゴール地点が変わってたけど、むしろスムーズと感じた。でも、ドーム内が控室として使えないのは不便だった。
コースも変わっていてアップダウンがさらに増えた気がする。レース用というよりトレーニング用のコースだ。でも、狭山湖の堤防が走れたのはよかった。つか距離がGPSで20.65kmなのだが。。。だから公認しないのかな。

走っている間はきつくても、終わってみたらまた走りたくなるのがマラソン
来年は自己ベスト更新目指して頑張りたい。が、まずは身体のメンテからだ。。。

退院後12回目診察

退院後の診察も10回目。今回はレントゲン、MRI付きのフルコース。
左脚2回目から1年。1回目の手術からは2年が経過。

MRIはどうしてもお昼寝タイムになってしまう。毎回騒音の中よく眠れるよなぁ。と思うが、今回も寝た。ただ、久しぶりだったせいか、騒音をうるさく感じた。。。
診察では2年前と比較。半月板が欠損してたところは徐々に再生してきてる。長かったなぁ。
ただ、膝の骨にダメージ(?)があるみたい。MRI画像で縦に筋のようなものが見られ、これは変形性膝関節症に見られるらしい。「O脚なので変形性膝関節症になる事はあるよ。」と毎回言われるが。。。
その恐怖とをかかえつつ、走りたいので大事に頑張るのですが。正直、高位骨切り術でまっすぐにしたら楽なのか?と思うこともあるし、手術は辛いなと思うこともある。
今の時点では軟骨にダメージが無いのは幸い。でも、ダメージが出たら考えないとなぁ。。。

リハビリでは、初めて筋力測定した。3年通って、度々言われていたけどやったのは初めて。
が、結果としてどうなのかがよく分からん。左右差も測る内容によって左が強かったり右が強かったり。
うーん。頑張りましょう。

リハビリ通院

やや短期間だけど、一週間ぶりの通院リハビリ。
喉の痛みやら熱やらと体調不良気味で、あまりトレーニングできていないけど、お盆休みに入ると長くあいてしまうので、急遽。

大体いつも骨盤や背骨を調整してもらう。結構曲がっているのかと気になるけど、特に何も言われないのでまぁ。体幹レーニングはした方がいいだろうな。
ここ最近の悩みで、走った後に左脚は外側、右脚は内側に筋肉痛になる件、前回わかった旋回の癖もだけど、さらに、左大腿の筋が短め、右はお尻の筋肉が弱めで関節か硬いとのこと。極端に言うと、足の向きが左に向いていると。

で、左脚の外側と、右脚股関節付近をほぐしてもらって大分変わった。

疲れてたり、酒飲んだりするとさぼりがちだけど、しっかりとストレッチしないとな。絶対に利くはずなので。